読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけまれの2輪生活!

20代最後の年にオフ車デビュー!更には滋賀から大阪に引っ越し。。。新天地でセロー225と楽しみたい。そんなブログです。

セローにハンドガード

皆様こんばんは。

たけまれです。

 

以前、転倒の際にフロントブレーキのレバーを折りました。

根本からポッキリいくと、どうにも出来ず帰ってこられなさそうなので、ハンドガードが必要かなと思いましたので、取り付けました。

 

概要

難易度:★

時間:1時間

作業内容:

1. 部品調達

2. グリップエンドをカット

3. ハンドガードの取り付け

4. プロテクターの装着

5. 完成!

 

いたってシンプル。イージーです。

 

1. 部品調達

今回購入したハンドガードはこちら。

 

ジータ(ZETA) ARMOR アーマーハンドガード ベンド ブラック スタンダード径バー用(22.2mm) ZE72-0001

¥10,400

f:id:takemare:20170424201010j:plain

 

ジータ(ZETA) XC-PROプロテクター ホワイト アーマーハンドガード専用 ZE72-4110

¥3,600

f:id:takemare:20170424201151j:plain

 

ハンドガードも色々あって悩みましたが、定番のZETAさんを購入しました。

プロテクターは、セロー純正のものとサイズが変わらないように大きめのものをチョイス。

 

2. グリップエンドをカット

私のセローはグリップエンドがクローズタイプでしたので、加工が必要でした。

カッターでサクサクっとカットします。

f:id:takemare:20170424201829j:plain

カット後はコチラ

 

f:id:takemare:20170424202403j:plain

 

アクセル側は、樹脂部品のカットも必要です。

f:id:takemare:20170424202556j:plain

 

ですが、前回の転倒時に欠けていたようでポロっととれました。

f:id:takemare:20170424202616j:plain

 

3. ハンドガードの取り付け

下準備を終えたところで、ハンドガードを取り付けていきます。

純正ハンドガードを外して。

f:id:takemare:20170424203029j:plain

 

取り付け。

f:id:takemare:20170424203136j:plain

 

この際、ボルトを締めこみバーエンドアダプターを予め広げておきます。

そうしないと、アダプターが空転し本締めできません。

f:id:takemare:20170424203654j:plain

 

レバーとガードの隙間もあり、動作には問題ありませんでした。

f:id:takemare:20170424203751j:plain

 

4. プロテクターの装着

そして最後にプロテクターを取り付け完成です。

プロテクターはハンドガードにボルト締めです。

 

ちなみに、純正とのサイズ感は次の通りです。

ほぼ同じですね。

f:id:takemare:20170424204032j:plain

f:id:takemare:20170424203934j:plain

 

5.完成!

以上の工程で、ハンドガードの装着は完了です。

1点気になるのは、プロテクターを固定しているボルトが裏側に飛び出していること。

危ないでしょうか?

f:id:takemare:20170424204156j:plain

 

この点以外は、満足です。

見た目もよりオフロードを走ってる感がでましたね。

 

そして、取り付けた当日早速活躍の場がありました。

それはまた別の機会に。